Hallo Deutschland 2019

今年も「Hallo Deutschland(ハロードイッチュラント)」が2019年8月22日から9月1日まで開催されます!
本プログラムは、日独の若者(18歳~30歳)40名を対象にしたプログラムです。プログラムを通じて普段とは少し異なった角度からドイツを知ることができます。

Hallo Deutschlandとは
日独ユースネットワークと独日青少年協会が主催する交流プログラム(ハロープログラム)は、毎年交互にドイツと日本で開催され、日独ユースサミットをメインプログラムとしています。2019年にはドイツを開催国とする、「Hallo Deutschland 2019」が行われます。
このプログラムには、参加条件を満たした誰もが参加できます!大切なことは、18歳から30歳であること、日本とドイツに興味があること、そして、たくさんの人々と交流したいという気持ちが強いことです。観光旅行とは違い、同世代の若者とディスカッションをし、一つの物事について深く考える機会を提供します。忘れられない思い出を私たちとともに作りましょう!
ハロープログラムは、ボランティアのスタッフにより運営されています。運営スタッフの多くは、このプログラムの元参加者です。スタッフ一同、自分たちが味わった感動をぜひみなさんにも体験していただきたいと考えています。ぜひご参加ください!

注意!以下の情報は、日本からの参加希望者に向けたものです。ドイツから参加を希望される方に向けた情報は、3月にドイツ側の主催団体である独日青少年協会のホームページにてお知らせいたします。

プログラム内容
「Hallo Deutschland 2019」のプログラムは大きく2つのプログラムから構成されています。
1つめのプログラムはホームステイです。最初の3日間は他の日本からの参加者とともにヘッセン州のフランクフルトにてホームステイを行います。ホームステイではドイツの一般的な家庭の生活を体験できます。その後、フランクフルトにてドイツからの参加者と合流します。
2つめのプログラムは「第13回日独ユースサミット」です。応募時に選んだグループごとのテーマに沿って、フランクフルト、ワイマール、ベルリンにて様々な施設を訪問、各テーマに精通した専門家やゆかりのある人との交流を行います。

「Hallo Deutschland 2019」の中で行われる日独ユースサミットのテーマは、「であう!できる!…で!? ―市民活動の力・挑戦・可能性―(ドイツ語タイトル:“Engagement. Macht. Was!?)」です。このメインテーマに基づき、ドイツと日本の同世代の若者が、政治、教育、文化、環境、社会という5つのグループに分かれてグループワークを行います。
「市民活動」は、社会的な課題の解決に向けて、私たちひとりひとりが自主的、自発的に行う社会参加活動のことを指します。市民活動は、私たちがすぐには気づかないところを含め、あらゆるところで行われています。例えば、環境問題や政治活動に仲間とともに関わったり、ボランティアとして手助けをしたりする人たちがいます。そのような活動を通じて、時に社会に大きな変化をもたらすこともできます。こうした市民活動の背景にあるものは何か、どうして私たちは市民活動に参加するのか、何とであい、そこで何ができるのか、ぜひ一緒に考えてみましょう。そして、一緒に何か変化をもたらしてみましょう!

参加者は応募時に、政治、教育、文化、環境、社会の5つの分野より自分の興味のあるテーマを選択することができます。テーマについて、詳細はこちらに記述されています。選考に関わりますので、応募前に必ずお読みください。

「第13回日独ユースサミット」の目的は、グループワークで各施設を訪問することに加え、自分とは異なる意見を持つ人々に出会い、互いを尊重し合ったディスカッションを経験することです。多角的な観点と、それらを基に結論を出していく過程で、それぞれが自分自身の考えも深めていくことになります。グループワークの成果は、プログラムの最後にベルリン独日センターで「最終発表会」として発表していただきます。また、グループワークや夕食後のオプションプログラムは、期間中に訪ねる街を知る機会にもなります。

プログラム参加に先駆けて、プログラム前オリエンテーションを6月9日(日)に開催します。
オリエンテーションは、出発までのスケジュールおよびグループワークに関する詳細な情報をお伝えする説明会で、日本側参加者同士の顔合わせを兼ねています。そこでは元参加者から過去の体験談を聞くことや、運営スタッフに直接質問をすることができます。

プログラム日程(予定)
プログラムの予定は次の通りです。
随時更新されますので、変更となる場合があります。ご了承ください。
8月22日(木) 各自でフランクフルトへ到着。チェックイン、オリエンテーション
8月23日(金)ホームステイ開始
8月24日(土)ホストファミリーとの時間
8月25日(日)ドイツ側参加者と合流し、「第13回日独ユースサミット」開始
8月26日(月)グループワーク
8月27日(火)ワイマールを経由しベルリンへ移動
8月28日(水)グループワーク
8月29日(木)グループワーク、カラオケ
8月30日(金)グループワーク、最終発表会の準備
8月31日(土) ベルリン日独センターにて最終発表会、打ち上げ
9月1日(日) チェックアウト、解散

参加条件
・プログラム開催時の年齢が18歳から30歳であること
・初級程度以上のドイツ語学力があること(*語学力について詳しくはこちら
・プログラム前オリエンテーション(6月9日(日)場所は都内)、フィードバックミーティング(9月22日(日)場所同上)に参加できること※
・ドイツの入国管理規定を自己責任にて確認し、遵守すること
・各自で海外旅行傷害保険を手配すること
・応募時に登録するメールアドレスが、2020年3月末まで連絡可能であること
・下記の「個人情報の取り扱い」および「免責事項」の内容を承諾すること(応募の時点で、ご承諾いただいたものとみなします。)

※オリエンテーション、フィードバックミーティングに関し、留学中・金銭的理由などやむを得ない事情は考慮する可能性があります。現時点で参加不可能な日がある場合、応募フォーム上で、参加不可能な日・理由を詳細に記入してください。

個人情報の取り扱い
Hallo Deutschland 2019の運営に際し取得した個人情報は、以下の目的でのみ使用致します。
・プログラムの参加者を選考するため
・プログラム期間中及びその準備期間中に参加者及び保護者への連絡をするため
・プログラム期間中に滞在する宿泊する宿泊先に提出するため
・プログラム期間中に緊急連絡を行うため
・(プログラム前後または期間中に撮影した写真および動画について)インターネット、ポスター等での広報のため

上記以外の目的では使用致しません。万一、当該目的以外で利用する場合や使用目的そのものを変更する場合は、必ず事前に連絡の上、使用致します。また、使用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかに且つ適正に削除・廃棄致します。

免責事項
プログラム期間(2019年8月22日~9月1日)外のトラブルについては、一切責任を負いかねます。また、プログラム開催中でも、個人に発生したトラブル(金銭、物品の破損・紛失、参加者間トラブル等)は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

プログラム参加費
協賛団体さまのご支援により、「Hallo Deutschland 2019」の日本からのプログラム参加費は52,000円を予定しています。
(日独ユースネットワークならびに独日青少年協会は、現在も関係各所に助成金申請中のため、プログラム終了後の決算を経て、参加費が減額となる可能性がございます。過去のプログラムでは、26,000円以下に抑えることができた実績もありますが、減額は必ずしも保証されてはいないことをご了承ください。)

費用に含まれるもの
・プログラム期間中の宿泊費(フランクフルト5泊 *内ホームステイ2泊、ベルリン5泊)
・朝食および夕食
・プログラム期間中の引率にかかる諸経費
・グループ活動中の入場料および交通費

費用に含まれないもの
・プログラム前オリエンテーション、フィードバックミーティングの交通費
・自宅から集合場所(フランクフルト)、解散場所(ベルリン)から自宅への交通費
・昼食代
・夕食後に行われるオプションプログラム
・その他個人的に必要な費用 (飲み物代、お土産代、電話代など)

なお、上述のとおり、さらなる助成を受けられる場合は、お支払いいただいた参加費用の一部をみなさんに返金します。その際の返金手続きは、プログラム終了後となりますのでご了承ください。

応募方法
「Hallo Deutschland 2019」及び「第13回日独ユースサミット」に興味をお持ちいただけましたか?皆さんぜひ奮ってご応募ください!
「オンライン応募フォーム」は「プログラム応募」のページよりアクセスできます。期日までに全ての事項について、オンライン応募フォームにもれなくご記入ください。また、忘れずに顔写真をメールにて日独ユースネットワーク(halloprogramm_info@jg-youth.net)へ送ってください。この際に、2020年3月末まで連絡がとれるメールアドレスを使用してください。
応募締め切りは日本時間の2019年3月15日(金)です。
なお、外国語の文章は語学力により参加の可否を決定するためではなく、グループワークを円滑にするためのグループ分けの目安となりますので、校正や代筆をすることなく、ご自身で書いてください。
応募締め切り終了後直ちに選考を行い、3月31日(日)までに参加の可否をメールにてご連絡します。参加が決定した方は、4月7日(日)までに参加費52,000円を指定口座にお振り込みください。参加費のお振り込みを確認した時点でプログラムのご参加が確定となります。

また、補欠合格の方にも3月31日(日)までにご連絡いたします。補欠合格者が繰上げ合格となる場合のご連絡は4月28日(日)までに行います。その際、参加費のお振り込みに関するご連絡も差し上げます。

Q&A
ご質問やご不明点がありましたらよくある質問(Q&A)のページをご参照下さい。
また、メールでのご相談やお問い合わせも受け付けております。その際は、日独ユースネットワーク(halloprogramm_info@jg-youth.net)までお問い合わせ下さい。(ボランティアスタッフにより運営を行っていますので、回答までに数日かかる可能性があります。ご了承ください。)

また、応募前にスタッフや過去参加者からの話を聞きたい方のために、3月1日(金)に東京都内にて、Hallo Deutschland 2019説明会を行う予定です。こちらについては別途ホームページでご案内いたします。

ハロープログラム
-Hallo Deutschland 2019
- グループテーマ
- グループリーダー紹介
- ハロープログラム運営スタッフ紹介
- プログラム応募
- よくある質問
- Hallo Deutschland 2019 説明会

TOP