イベント実績

2017年9月2日・3日(土・日) JG-Youth Connect in Osaka ~ドイツとつながる二日間~

1. 総会
各地の若手会員の皆さまと交流しながら、今後の日独交流などについて意見交換をしました。全国からお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
Beim JG-Youth Meeting kamen junge Mitglieder viele aus dem ganzen Land zusammen, um über die Zukunft des japanisch-deutschen Austauschs zu diskutieren. Vielen Dank vor allem an alle, die von so weit angereist kamen!



2. トークセッション:東西南北、つながるドイツ
JG-Youth Connectふたつ目のイベントはお馴染みタベアと伸井さんのトークセッション!今回は大阪のドイツマスター石川さんと、マリアさんにも登壇いただきました。ドイツを東西南北に切りまくり、会場からは「へ~!」の声と笑いの絶えない、中身の濃い会となりました。



3. 懇親会: German Summer Night☆
ドイツ料理店で飲食をしながら交流を深めました。クイズ、思っとったやり難しかったやねん!!(笑)チームFrankfurt、優勝おめでとうございます!





(主催: 日独ユースネットワーク、後援: 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、一般社団法人 大阪日独協会、協力: ディーズゴー株式会社)

2017年5月13日(土) 移民とLGBTIQアイデンティティ

“Berliner Luft”という言葉は、“ベルリンの自由な空気”を意味します。アーティストや表現者、いろいろなルーツ、主義を持つ人々がそれぞれ自分らしく暮らせる街として、ベルリンは世界で最も人気があると言ってもよいでしょう。今回はベルリンとイスタンブールを拠点に、DJ、プロデューサー、キュレーター、そしてLGBTの活動家として活躍しているイペク・イペクチョウルさんに、多様な文化が混在するベルリンの魅力、音楽・クラブシーンとご自身の活動について、そして、ベルリンの何が多様性を可能にしているのか、についてお話しいただきました。 (主催: 日独ユースネットワーク、ディーズゴー株式会社 後援: ドイツ総領事館)

2017年5月8日(月) 多様性の街ベルリン Berlin - Stadt der Diversität

“Berliner Luft”という言葉は、“ベルリンの自由な空気”を意味します。アーティストや表現者、いろいろなルーツ、主義を持つ人々がそれぞれ自分らしく暮らせる街として、ベルリンは世界で最も人気があると言ってもよいでしょう。今回はベルリンとイスタンブールを拠点に、DJ、プロデューサー、キュレーター、そしてLGBTの活動家として活躍しているイペク・イペクチョウルさんに、多様な文化が混在するベルリンの魅力、音楽・クラブシーンとご自身の活動について、そして、ベルリンの何が多様性を可能にしているのか、についてお話しいただきました。
(主催: 日独ユースネットワーク、財団法人日独協会 後援: ドイツ大使館)

2017年1月29日(日) ドイツ語圏文化セミナー「中二病で学ぶドイツ語 in 福岡」

2015 年 12 月に東京の日独協会のセミナーとして開催され、大きな反響をよんだセミナーを福岡でも開催しました。「シュヴァルツ(黒)」、「クーゲルシュライバー (ボールペン)」といったドイツ語独特の響きは、マンガ、アニメ、ライトノベル、ゲームの世界で多用されています。今回はそういった、日本のサブカルチャーに登場する「カッコいいけれども少し妄想がかった」中二病的ドイツ語のヴォルト(単語)やザッツ(文)から、ドイチェ・ヴェルト(ドイツ語世界)に接近、大いに盛り上がりました!
(日独ユースネットワーク/西日本日独協会・青年部/福岡大学人文学ドイツ語学科 共催企画)

s-DSC04131 s-DSC04165

2016年8月28日(日)〜9月4日(日) 第10回日独ユースサミット

「第10回ユースサミット」は、日独各20人の若者がグループ毎に1つのテーマについて追求する「ハロージャパン2016」のメインプログラム。観光旅行とは違った日本の姿を目の当たりにし、同世代の若者とディスカッションし、新しい疑問について一緒にディスカッションしました。

TOP