日独ユースネットワーク(JG-Youth) 会員規約

日独ユースネットワーク(JG-Youth) 会員規約

日独ユースネットワーク(以下、JG-Youth)の会員に関する規約を以下の通り設定する。JG-Youthは、会員の種別として正会員、準会員を設定する。

(会員の目的)

第1条
JG-Youthは下記の目的で会員を募集する。
・日本国内各地域で青年層を対象とした日独交流を行い、各地域の日独協会の活性化を図るため。
・日独交流を一度きりの機会とせず、継続的に深く交流を行うため。

(正会員の種類と条件)

第2条
JG-Youthは正会員として下記の種類を設ける。各会員の資格条件は下記の通り。
1 )本会員
国内のいずれかの日独協会に所属する[35歳以下]の会員であること。
2 )フォロー会員
国内のいずれかの日独協会に所属する[36~45歳]の会員であること。

(準会員の設定と条件)

第3条
JG-Youthは、準会員としてフォロワーを設定する。設定理由:住居している地域に日独協会が無いなどの理由で日独協会に加入できない人の受け皿とするため。

フォロワーの資格条件は下記の通り。
1 )フォロワー
JG-YouthのFacebookページのフォローやメルマガ購読等をしている人。
国内の日独協会の非会員でも可とする。

(管理情報)

第4条
JG-Youthは会員情報管理として、下記の情報を取得し管理する。

1 )正会員(本会員、フォロー会員)
氏名、メールアドレス、所属協会、誕生年
2 )準会員(フォロワー)
メールマガジン購読の場合:氏名、メールアドレス

(会員費)

第5条
いずれの会員種別においても会員費は徴収しない。

(会員期間)

第6条
JG-Youthは、会員種別ごとに下記の会員期間を設定する。

1 )正会員 (本会員、フォロー会員)
入会時の年度一年間(当年4月~翌年3月)とする。
例) 2017年7月3日に入会した場合→ 2018年3月末日までが会員期間
2 )準会員(フォロワー)
会員期限を設けない。

(会員の入会)

第7条
JG-Youthが定める会員種別ごとの入会方法は下記の通りとする。

1 )正会員 (本会員、フォロー会員)
JG-Youthが管理するWebサイトより、入会希望者が入会の申請を行う。
事務局にて、入会申請の承認を行うことで入会手続きを完了する。
2 )準会員(フォロワー)
Facebookページのフォロー:希望者がフォローをすることで完了する。
メールマガジン購読:購読希望者が購読申込を行い完了する。

(会員の更新)

第8条
JG-Youthは会員種別ごとに下記の更新管理を行う。
1 )正会員 (本会員、フォロー会員)
会員からの退会の申請が無い限り自動更新とする。
2 )準会員(フォロワー)
会員期限を設けないため、更新管理は行わない。

(会員資格の喪失)

第9条
下記のいずれかに該当した場合、会員の資格を喪失する。

1 )正会員 (本会員、フォロー会員)
(1) 会員が所属協会を退会した場合。
(2) 会員が所属協会の規定する会費を納めなかった場合。尚、JG-Youthは所属協会への会費支払いの確認を年一回実施する。
(3) 会員がJG-Youthからの退会申請を行った場合。
(4) モラル等に反する行為を行った場合。
(5) 会員規約で規定された年齢制限を超えた場合。

2 )準会員(フォロワー)
(1) モラル等に反する行為を行った場合。

(会員の退会)

第10条
JG-Youthが定める会員種別ごとの退会方法は下記の通りとする。
1 )正会員 (本会員、フォロー会員)
JG-Youthが管理するWebサイトより、会員が退会の申請を行う。
事務局にて、退会申請の承認を行うことで退会手続きを完了する。

2 )準会員(フォロワー)
Facebookページのフォロー:希望者がフォローを解除することで完了する。
メールマガジン購読:購読希望者が購読解約申込を行い完了する。

(会員の個人情報管理)

第11条
JG-Youthは日独ユースネットワーク個人情報取扱規則を策定し、当該規約に沿って会員の個人情報を管理する。

(その他)
1 )規約の変更
本規約の変更は役員会の議決をもって変更する。
2 )規約の施行
本規約は2017年7月4日より施行とする。

以上

TOP