実行しよう!
私たちの幸せのためにできること



【Hallo Japan 2020 中止のお知らせ】

この度、Hallo Japan 2020を中止する運びとなりましたので、お知らせいたします。
募集の締め切りを延長し、一人でも多くの方に参加していただくべく調整していましたが、新型コロナウイルスの収束が見込めない中、プログラムを開催することが不可能であると判断いたしました。
既にご応募いただいた方には、大変申し訳ありませんがキャンセルとさせていただきます。
運営スタッフが協議を重ねた結果、中止の判断に至った理由は主に以下3点です。
1.新型コロナウイルス感染症の収束が見込めないこと
2.日独を含む各国で入出国制限が発生していること
3.日本における主な参加者である大学生において夏期休暇の見通しがついていないこと
このような状況の中、参加者の皆様、協力していただく全ての方々、運営スタッフの安全を確保しながらプログラムを開催することは不可能であると判断いたしました。
また、延期についても協議いたしましたが、日々刻々と状況が変化する中で、延期する場合のプログラム運営について詳細を決定できず、参加者の皆様へ充実したプログラムをお届けすることができないという判断に至りました。
現在応募いただいている皆様へは大変残念なお知らせとなりますが、運営チームでは新型コロナウイルスに関する全ての事態が収束した後、何らかの形で日独交流イベントを開催できるよう協議を重ねて参ります。
運営チームでは、今後、皆様に良いお知らせを届けられるよう努力いたしますので、日独交流にご興味のある方はぜひこのホームページをチェックしてください。
FacebookやInstagramでも過去のプログラムや写真をアップしていますので、ぜひご覧ください。




ハロープログラムって?

日独ユースネットワークと独日青少年協会が主催する交流プログラムです。日本とドイツで毎年交互に開催され、メインプログラムに日独ユースサミットをおいています。2020年には日本を開催国とする、「Hallo Japan 2020」が行われます。

ドイツと日本から参加者する若者同士の、ディスカッションや共同生活を通じた文化交流を通じて将来の日独交流を担う若者を育て、持続的な日独交流の形成を目指します。

なお、ハロープログラムは、ボランティアのスタッフにより運営されています。運営スタッフの多くは、このプログラムの元参加者です。スタッフ一同、自分たちが味わった感動をぜひみなさんにも体験していただきたいと考えています。




Hallo Japan 2020 は大きく2つのプログラムで構成されています


1. 第14回日独ユースサミット

  • 全体プログラム:メインテーマについての基礎知識を学び、関連する事柄について体験
  • グループワーク:メインテーマをかみ砕いた5つのグループテーマをもとに様々な施設の訪問、各テーマに精通した専門家やゆかりのある人との交流を行いながら議論
  • 成果発表会:グループワークの成果を最終日に発表

2. 共同生活・オプションプログラムによる文化交流

  • 9日間、大阪・名古屋にて、日独総勢50名の参加者と運営スタッフと寝食をともにして交流
  • 滞在先の地域訪問、文化体験等もオプションプログラムとして実施予定


Hallo Japan 2020 メインテーマ

幸せ」って何でしょうか。

誰かと関わることで幸せを感じる人もいれば、一人の時間に幸せを見いだす人もいます。

家族との時間を大切にしたい人もいれば、仕事での目標達成に生きがいを感じる人もいます。

幸せの基準は人それぞれ。

そのような多様性を尊重しながらすべての人が幸せになるためには、どうすればよいのでしょうか。今回の日独ユースサミットのテーマは、「実行しよう!私たちの幸せのためにできること」。

このテーマを元に、日独の同世代の若者が少人数のグループに分かれ、グループワークや企業などの訪問、共同生活を行いながら、「私たちの幸せのためにできること」を実現方法まで含めてプランニングします。

主人公は参加者のみなさんです。

ユースサミットで、私達が輝ける未来への一歩を日独の仲間とともに考えてみませんか。


グループリーダー

スケジュール・場所(仮)

日時 プログラム 場所
8/22
集合、アイスブレイク
大阪
8/23
開会式、グループワーク
8/24
全体プログラム、オプションプログラム
8/25
グループワーク
8/26
移動、全体プログラム、カラオケ
大阪→名古屋
8/27
グループワーク
名古屋
8/28
グループワーク、発表準備
8/29
成果発表会
8/30
フィードバック、解散

参加条件・費用



  • プログラム開催時の年齢が18歳から30歳


  • 初級程度以上のドイツ語力 (*詳しくは募集開始までに明記)


  • プログラム前オリエンテーション(6月7日、都内開催予定)、フィードバックミーティング(9月20日、都内開催予定)への参加 ※1


  • プログラムに全日程参加できること(8月22日-8月30日)


  • プログラム内で実行を見据えたプランを策定し、10月末までにそのプランを実行するまで参加できること。(実行の仕方は、グループによって異なりますが、基本的には、遠隔でも実施できる方法を考えます)


  • 応募時に登録するメールアドレスが、2021年3月末まで連絡可能であること


  • 日本側参加者のプログラム参加費は7万円を予定 ※2


  • 個人情報の取り扱い」および「免責事項」の内容を承諾すること(応募の時点で、ご承諾いただいたものとみなします。)

募集開始時までに変更を行う可能性があります。予めご了承ください。)

※1 オリエンテーション、フィードバックミーティングに関し、留学中・金銭的理由などやむを得ない事情は考慮する可能性があります。現時点で参加不可能な日がある場合、応募フォーム上で、参加不可能な日・理由を詳細に記入してください。

※2 日独ユースネットワークならびに独日青少年協会は、関係各所に助成金を申請中です。プログラムの募集開始前に参加費を確定しますが、終了後の決算を経て、参加費が一部返金となる可能性があります。なお、集合地までの交通費と現地解散後の交通費、昼食代やオプションプログラム代、個人的に必要な費用などは含みません。プログラムに含まれる費用については、募集開始までに明記いたします。

応募方法

    1. 上記参加条件、個人情報の取り扱い・免責事項を確認する
    2. 顔写真をメール (halloprogramm_info@jg-youth.net) で送る。(※タイトル: Hallo Japan 2020 Foto – “名前” )
    3. 下のボタンからGoogleFormにて応募フォーム入力し、提出する
      ※GoogleFormのページが別タブにて表示されます。

応募フォームを事前に確認する場合はこちら

Q&A

ご質問やご不明点がありましたらよくある質問(Q&A)のページをご参照ください。

また、メールでのご相談やお問い合わせも受け付けております。その際は、日独ユースネットワーク(halloprogramm_info@jg-youth.net)までお問い合わせ下さい。(ボランティアスタッフにより運営を行っていますので、回答までに数日かかる可能性があります。ご了承ください。)

資料

3月2日に行われた説明会のスライドはこちらからダウンロードできます。


TOP